池永容疑者の自宅パソコンから犯行計画書とみられる文書ファイルが見つかる

東京都三鷹市で私立高校3年の女子生徒が刺殺された事件で、容疑者として逮捕されている池永チャールストーマス容疑者。

その池永容疑者の自宅マンションのパソコンから、犯行計画書とみられる文書ファイルが見つかったことが明らかになりました。

そのファイルは9月20日に作成されており、、最終更新日は同27日。池永容疑者は、ファイルの最終更新日に夜行バスで上京し、翌28日に都内でナイフを購入したことが分かっています。

池永容疑者が作成したファイルには、ナイフや手袋、バッグなど、事件当日に池永容疑者が持っていた物品が記されてあり、さらに、それらの物の価格や上京に必要な旅費なども書かれてあったそうです。

池永容疑者は、どんな気持ちでこのファイルを作成し、それにしたがって行動したのでしょうか?。

 

斎場御嶽が男子禁制に戻されるかもしれない

琉球王国時代の聖地で、世界遺産にも登録されている沖縄県南城市にある「斎場御嶽」。

斎場御嶽は住民の信仰の場で、「沖縄の精神文化の象徴」とされています。

しかし、世界遺産に登録されたことや、パワースポットとして有名になったことから、斎場御嶽を訪れる観光客が激増。観光客が増えたことで、立ち入り禁止の祭壇に上がったり、大声で騒いだり、御嶽を「滝」と勘違いして水着姿で訪れるなどといったマナー違反をする観光客も増えているようです。

そのため、斎場御嶽の管理をしている市は「単なる観光地ではなく、神聖な場所だと理解してもらいたい」として、かつてのしきたりにのっとり、斎場御嶽を男子禁制にするということも検討していることが明らかになりました。

観光客が増えたことで、斎場御嶽に純粋に祈りに訪れる人が減ってしまっているそうですし、信仰の場と観光地は違うってことを、訪れる人も理解しないといけないでしょう。

 

昔のジャンプゲームが遊べる『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』

バンダイナムコゲームスが、ニンテンドー3DSソフトとして、『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』ていうゲームを発表しました。

この『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』は、バンダイがファミコンソフトで発売した週刊少年ジャンプのキャラクターゲームが多数収録されているゲーム集。

収録されているのは、ファミコンソフト『ドラゴンボール 神龍の謎』『聖闘士星矢 黄金伝説』『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』『魁!!男塾 疾風一号生』と、スーパーファミコンソフト『GO GO ACKMAN3』の5本。

任天堂は昔のゲームをバーチャルコンソール化していますが、版権ゲームはよほどのことがない限りバーチャルコンソール化されませんから、昔のジャンプキャラゲームをプレイできるのは、『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』を購入するしかありませんよ。

 

元夫は女性の現住所を調べるために探偵に依頼していた

神奈川県伊勢原市の路上で同市の病院職員の31歳の女性が元夫に首を切られ重体となった事件。

この事件で大きな疑問となっていたのは、どうやって元夫の塾経営である貞苅詩門容疑者が女性の現住所を知ったかです。

女性は貞苅容疑者によるDVで別居し、離婚後に貞苅容疑者から逃げるためにシェルターに避難。

そして実家に戻った後、3年ほど前から、子どもとともに伊勢原市のアパートで暮らしていました。

その際、子どもには偽名で学校に通わせ、市には住民票閲覧制限を申し立てるなどして、貞苅容疑者に現住所を知られないようにしていたはずでした。

神奈川県警によると、貞苅容疑者の自宅から、探偵の調査票が複数枚見つかっているということですから、探偵に依頼して女性の現住所を調べた可能性が高いですね。

大阪市北区の北野病院での筋弛緩剤紛失問題で当時の管理責任者と病院が書類送検される

大阪市北区の北野病院で、昨年7月に保管していた筋弛緩剤「エスラックス」5本が紛失する問題が起きました。

この問題では、保管庫が施錠されていなかったことから、大阪府警曽根崎署は、当時の管理責任者だった54歳の男性医師と、法人としての同病院を、薬事法違反容疑で書類送検していたことが明らかになりました。

病院によると、手術準備室にある保管庫には筋弛緩剤を60本を常備していましたが、保管庫で保管する際には、「頻繁に使うので施錠していなかった」と施錠しないのが常習化していたそうです。

病院側は「誤廃棄の可能性が高い」と説明していますが、紛失した筋弛緩剤は、たった5本で成人15人分の致死量に相当するということですから、それが60本も施錠せずに置かれていることの危険性を、誰も考えなかったんでしょうか?。

 

アルジェリア政府の突然の救出作戦開始に批判が出ている

アルジェリア軍が突然に救出作戦を開始したことで、急展開をみせた外国人人質事件。

アルジェリア政府が、この作戦を人質の関係国に事前通知なく開始されたことに批判が出ています。

とくに日本は、事件が発生してからずっと、アルジェリア政府に人質の人命を優先させるよう訴えていただけに、今回の事前通知なしでの作戦開始に、菅義偉官房長官は「アルジェリア軍の行動は残念だ」と語り、安倍晋三首相も18日未明にアルジェリアのセラル首相と電話会談し、再度、人質を危険にさらす行動を控えるように訴えたそうです。

情報が錯綜しているため、どれが本当の話しかがまったくわからない状態が続いています。

伝えられている情報の中には、人質に死者が出たのは、アルジェリア軍が誤爆したからという話しもありますが、もし、それが本当なら、アルジェリア政府への批判はさらに強まるでしょう。

 

捜査資料などを自宅に隠していた千葉県警柏署地域課の男性巡査長

千葉県警監察官室は7日、柏署地域課の男性巡査長を公用文書等毀棄の疑いで千葉地検に書類送検し、停職1月の懲戒処分としたことを発表しました。

この巡査長は、柏署の地域で平成21年4月~今年1月に起きた窃盗や詐欺事件で受理した22件の捜査書類や、採取した指紋など計33点を自宅に隠していたそうです。

隠していてもいつか見つかってしまうのに、どうして隠すのでしょうか。やってはいけないことは、やってはいけないのに。脱毛 勧誘 しつこいのは、これも同じことでやってはいけないのですから、やってはいけないというのに。
巡査長がどうして捜査書類や証拠品を自宅に隠していたかというと、「作業の遅れを上司に叱責されるのを恐れ、隠してしまった」と巡査長は説明しています。

しかし、隠しても作業の遅れを誤魔化せるワケがなく、今年7月に、上司が書類提出が遅れている理由を聞かれたため、観念して発覚したようです。

巡査長はこれまでもこうした行為を行っており、すでに時効が成立してしまった事件の捜査資料なども約230点もあったということです。

今まで、巡査長の資料提出の遅れを放置していたことも不思議ですよね。

高知県奈半利町で起きた突風被害に竜巻の可能性

高知県奈半利町で23日午前0時ごろ、突風が吹き、民家3軒に屋根瓦が飛ばされ、ガラスが割れたりするなどの被害が出ました。

高知地方気象台によると、この突風は竜巻の可能性があるということです。

高知県全域には22日午後から23日未明にかけ、寒冷前線が通過したことで、南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気が不安定となっていたそうで、22日深夜から竜巻注意情報が発令されていたようです。

最近、日本で突風や竜巻による被害の発生が増えているような感じがします。

自宅でのムダ毛の処理の被害も少なくないようで、家で気軽にできる一方で、スキンケアが足りず、肌が荒れてしまったというお話も聞いたことがあります。その分、エステサロンは通う必要があるものの、アフターサービスなどはしっかりしています。脱毛サロン ケアで比較する方も多いですよ。

ゲリラ豪雨のような異常な雨が降るのが普通?になってきていますし、秋まで残暑が続いたかと思ったら、冬に大寒波が起きたりしていますし、日本の気候は昔と変わってきているのかもしれませんね。

居眠り運転の車が歩道に突っ込み歩行者を次々にはねる

9日午後6時ごろ、東京都台東区上野のJR上野駅近くの国道4号で、乗用車が歩道に突っ込み歩行者を次々にはねるという事故が起こりました。

事故を起こしたのは、埼玉県越谷市蒲生寿町に住む岸武久容疑者で、警視庁上野署は岸武容疑者を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

事故では、20〜80代の男女計6人が乗用車にはねられた際、全身を強く打つなどの重軽傷を負っていますが、全員命に別条はないということです。

こういう事件は滅多に起こるものではありませんが、脱毛サロン 行く前にこんなことがもしも仮に起こったら、なんだか行く気も失せてしまいますよね。

岸容疑者は帰宅する途中だったそうで、「運転中に眠くなり、歩道に車を乗り上げ、けがをさせたのは間違いない」と話しているそうです。

居眠り運転は、自分が事故をするだけじゃなく、他の人も事故にあわせてしまいますから、運転中に眠気を感じたら、車を停めて休憩するようにした方がいいですよ。